オンラインショップ  

お問い合わせ

子育て支援グッズをお探しの地方自治体担当者様へ

おいたちの小箱は自治体からの子育て支援グッズとして採用されたことがあります

 

 平成25年になったばかりのある日、岡山県の北部奈義山の麓に広がる奈義町の子育て支援担当の方から、一本のお電話を頂きました。

 内容は、少子化のこの時代にあって、子供を生み育てる若いご夫婦を応援するためのアイテムを探していて、弊社のおいたちの小箱に出会ったと言うことでした。

 奈義町は自衛隊の基地があり、全人口に対して若い世代の割合が比較的多い自治体です。

 平成25年度から3年間、奈義町からの子育て支援グッズとして、提供させて頂きました。

 

 奈義町に住むご夫婦に赤ちゃんが誕生すると、子育て支援担当の方が赤ちゃんに会って、お名前お誕生日をきいてこられます。その情報が弊社にファックスで届き、弊社にてその赤ちゃんのおいたちの小箱をお作りして、宅配で支援センターへ届けます。そして、改めて子育ての応援隊が小箱を携え、赤ちゃんを訪問すると言う段取りです。

 

 そんなわけで、小箱を子育て支援グッズとして採用頂くには、結構な手間が掛かりますので、次から次へとたくさんの赤ちゃんが誕生する自治体様は、難しいだろうと考えます。

 一人ひとりの赤ちゃんやパパママに、時間を掛けて向き合い、太いパイプでつながって行ける自治体様には、是非、小箱を子育て応援グッズとしてご採用頂く様、ご検討頂ければと思います。

 

 奈義町様ではなかったのですが、生まれた町への思いをさらに深めて貰えるよう、町のロゴマークをレーザー彫刻、或いは、プリントにてお入れすることも出来ます。

 

 詳細お問い合わせは、お気軽にメール info@oitachi.com またはお電話 0847-41-5107 までどうぞ。

Top